【募集開始】2021年度第2回中央事例研究会のご案内

2021年度第2回中央事例研究会のご案内

日本K-ABCアセスメント学会
会員各位

日頃より本学会の活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
2021年度第2回中央事例研究会の開催をお知らせします。

会員の皆様、いかがお過ごしですか。
まだまだコロナの終息には程遠い状況ですので、今年度は既に公表されている事例を基に、オンラインで学んで参りたいと思います。どうぞご参加ください。

日 時  :2021年10月9日(土)14:30~16:30
開催方法:zoomによるオンライン開催
発表者 :永田真吾先生 (山梨大学大学院総合研究部 教育学域教育学系)
テーマ :ひらがなの読み書きが困難な小学生に対する国語の学習支援ー KABC-Ⅱ・WISC-Ⅳ・LCSA の結果から

定 員 : 50名(申し込み先着順とさせていただきます)
申し込み資格:日本K-ABCアセスメント学会会員
申し込み方法:事務局アドレス【honbu-jimu@k-abc.jp】にメールにてお申込みください。
・件名を「K-ABC中央事例研申し込み」としてください。
・①氏名②会員番号③勤務先(学生の場合は大学名)④所属している地域研究会の 4点を明記してください。

*詳細はこちらをご覧ください。

日本K-ABCアセスメント学会中央事例研究会担当:石隈利紀・山内まどか

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク