ホーム >  中央事例研究会

中央事例研究会

日本K-ABCアセスメント学会 主催 (2022年度予定)
※新型コロナの感染拡大の状況により中止・変更の可能性があります。場所、テーマにつきましては、決定次第お知らせいたします

日程 場所 テーマ
2022年5月28日(土) オンライン開催
知的障害が疑われた読み書き困難のある児童への読み書き指導
―通級指導教室での取組―
K-ABCアセスメント研究 Vol21に掲載

山下公司先生 (札幌市立南月寒小学校)
2022年10月15日(土) 『アトラスタワー 茗荷谷』3階 図書文化社 301大会議室 学習全般に困難を抱える中学生の支援
―強い同時処理能力を生かした自己理解の促進と苦手意識軽減を図る―
大嶋容子先生(東京都三鷹市立第二中学校)
2023年1月21(土)
14:30〜16:30
『アトラスタワー 茗荷谷』3階 図書文化社 301大会議室
数学が苦手な不登校傾向の中学生に対する支援
―生徒、保護者および教職員へのフィードバックとチーム援助―
星川裕美先生(山形県尾花沢市立尾花沢中学校)
2023年3月11日(土)14:30〜16:30 『アトラスタワー 茗荷谷』3階 図書文化社 301大会議室 登校しぶりがつづく小学 2 年生の家庭・学校へのアプローチ
―HSC(Highly Sensitive Child)の特性に配慮し、認知特性を活かした支援―
衞藤あすか先生 (乳幼児子育て研究所)

※事前申込不要、非会員の方もご参加できますが、当日参加費として1000円徴収致します。(会員は無料です。)

※3月11日の中央事例研究会は対面で行いますが、コロナ感染対策のため人数制限を設け会員のみのご参加とさせて頂きます。

※資格認定を申請希望の方は、各会場で聴講前に聴講証明書が必要な旨を、事務担当者にお伝え下さい。聴講後にお渡しいたします。