アセスメント研究 第20号の投稿締切延期について

当編集委員会では、「K-ABC アセスメント研究(第20 巻)」への掲載につきまして、投稿締切日を延期いたします。

下記の要領で募集いたします。
つきましては、多くの会員の方々に日々のご指導・ご研究の成果をご投稿いただければ幸いに存じます。

ご不明な点がございましたら、電話またはメール等でお尋ねください。

<投稿要領>
1.原稿の構成は、事例研究執筆の手引きに従うこと。対象児、主訴、概要、背景とな
る情報、KABC-II/K-ABC 検査結果と解釈、その他の検査結果と解釈、総合解釈
と指導方針、指導経過および指導結果、まとめおよび今後の課題、文献を含むこと。
19 巻以前のバックナンバーを参考にするとよい。

2.原稿の総字数は、KABC-II の場合、図および表を含めて本誌7.7 ページ分(400
字詰め原稿用紙にして33 枚)以内、K-ABC の場合、同6ページ分(同26 枚)以
内とする。なお、KABC-II およびK-ABC の検査結果の図表は,上記のページ数に
数えない。

3.原稿の締切 2018年2月28 日(月)

4.原稿の送付先(なるべく電子メールでお願いいたします)
〒112-0002 東京都文京区小石川五郵便局留
日本K-ABC アセスメント学会事務局
大六一志 宛
電子メール dairoku@human.tsukuba.ac.jp

5.お預かりした原稿は,査読者1名による1~2か月の審査を経て,採択,修正採択,
再査読,不採択を判定いたします。修正採択,再査読の場合は,査読者によるコメ
ントに沿って期日までにご修正の上,再度提出していただくことになります。

*投稿希望の方は、メール(またはFAX)で著者名、所属、連絡先を大六一志までお
知らせ下さい。執筆の手引きを送付いたします。

編集委員会
委員長 大六一志

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク